|Home|仏教の部屋-Home-|私の写真室-Home-|鎌倉の印象|

東慶寺


由緒

作成:2004年03月20日

北鎌倉 松ヶ岡 東慶寺(とうけいじ)

開山は北条時宗夫人覚山尼。弘安八年(1285)開創。
五世後醍醐天皇皇女用堂尼以来松ヶ岡御所といわれ、二十世は豊臣秀頼息女天秀尼、明治に至まで男子禁制の尼寺で、駈入寺また縁切寺として女人を救済した。現在は前円覚寺管長釈宗演禅師を中興開山とする男僧寺。

西田幾太郎、岩波重雄、和辻哲郎、高見順、安部能成、鈴木大拙、小林秀雄等、多くの文化人の墓がある。

主な仏像など
聖観音(重要文化財)
初音蒔絵火取母(重要文化財)

--- 拝観の「しおり」より引用 ---

 

写真

東慶寺1 東慶寺2 東慶寺3 東慶寺4
[東慶寺1] [東慶寺2] [東慶寺3] [東慶寺4]
(113KB) (114KB) (101KB) (372KB)

戻る

counter1counter2counter3counter4counter5counter6

|Home|仏教の部屋-Home-|私の写真室-Home-|鎌倉の印象|
 
Valid XHTML 1.1 Valid CSS!