|Home|仏教の部屋-Home-|私の写真室-Home-|鎌倉の印象|

光触寺


由緒

作成:2005年04月22日

光触寺(こうそくじ)

岩倉山光触寺と号し、開山は一遍知真(1239-89)、時宗のお寺です。本尊は重要文化財の阿弥陀三尊像で、また寺宝として重要文化財の阿弥陀縁起が有名です。

地蔵堂にある塩嘗(しおなめ)地蔵は、もと金沢街道にあり六浦の塩売りが初穂をあげると帰りにはなくなっていたので、この名がついたといわれています。

--- 案内板記事より引用 ---

[道案内]
明王院の少し先の明石橋交差点から金沢街道を少し進んで右に入ると光触寺です。
([鎌倉寺院・神社マップ] の範囲外なので、マップには表示されていません)
 

写真

光触寺1 光触寺2 光触寺3  
[光触寺1] [光触寺2] [光触寺3]
(336KB) (355KB) (433KB)

戻る

counter1counter2counter3counter4counter5counter6

|Home|仏教の部屋-Home-|私の写真室-Home-|鎌倉の印象|
 
Valid XHTML 1.1 Valid CSS!